SI運営総合本部事務局さくらの詐欺情報 |

SI運営総合本部事務局のさくらが世の中の詐欺や悪質な情報、悪徳業者の事について調べてみました!

求人詐欺じゃないの…!? よくある勘違い求人用語

2012.02.03 Fri

21:22:49

“週休2日”と“完全週休2日”これらが同じ意味ではないのは知っていましたか?
“第二新卒”の定義は?など、意味をしっかり理解せず、自分勝手に解釈していませんか?
今回は、企業に採用のアドバイスをしている専門家の方に、

勘違いしやすい求人用語を解説していただきました。
求人用語に自信がない人もある方も、お仕事を探す前に、要チェックです!

■“時間”の勘違い ■

○必ず週に2日、休めると思ってたのに…
【完全週休2日制】と【週休2日制】
「両方とも週休2日制だから同じく毎週2日は休めるのだろうと思っていたら、

ただの週休2日制は月に1度、週休2日なだけだった」


・解説
「完全週休2日制」は“毎週必ず週2日お休みがある”ということですが、「週休2日制」は“
月に1回以上週休2日がある”ということなので、ここが大きな勘違いが生まれるポイント。
また、何曜日が休日かも会社によって異なりますので注意が必要。完全週休2日制といって
必ず土日が休みというわけでもないのです。
土日が休みという会社は案外少ないので、よく確認しましょう。


○残業がないのかと思ったら1日に数時間あった…
【残業なし表記】と【残業未記入】
「残業がない会社を希望して、“残業”の表記がないところに応募したら、

残業がけっこうありました。残業の表記がなかったら残業はないものかと思っていました」


・解説
残業については明確に表記していない求人も多くあります。「残業なし」とは、

文字通り残業がないことをさします。 ここで勘違いしやすいのが、「残業が未記入」の場合。

これは決して“残業がないから明記していない”
ということではなく、“残業のボリュームが限定できないため明記していない”場合が

多くあるのです。残業の有無を気にする方は必ず応募の際に確認しましょう。

オススメ情報