SI運営総合本部事務局さくらの詐欺情報 |

SI運営総合本部事務局のさくらが世の中の詐欺や悪質な情報、悪徳業者の事について調べてみました!

4クリック詐欺:IT経営者ら逮捕 ほう助容疑、プログラムを提供

2012.01.19 Thu

19:00:01

パソコン画面を4回クリックすると料金請求表示が消えなくなる「4(フォー)クリック詐欺」で現金をだまし取ったとして、アダルト動画サイトを運営していた暴力団幹部らが逮捕された事件で、県警生活経済課は18日、詐欺用のプログラムを提供したとしてIT企業経営、芳賀直也(37)=東京都目黒区下目黒1=と、会社員、柚原和栄(36)=東京都板橋区東山町=の2容疑者を詐欺ほう助容疑で逮捕した。県警によると、ウイルスプログラム作成者が同容疑で逮捕されるのは全国初。

 容疑は、2人は昨年3〜10月、アダルトサイトを運営していた指定暴力団稲川会系組幹部、土井竜樹被告(38)=詐欺罪で起訴=ら計5被告の詐欺グループに、4クリックした被害者のパソコン画面に「登録料金請求画面」などと表示するウイルスプログラムを提供したとしている。

 2容疑者はともに容疑を認めているという。同課によると、当初は芳賀容疑者がプログラムを作成したが、被害者が指定口座に入金した後も料金請求画面が消えないなどの不具合が発生。その後、柚原容疑者が新たなプログラムを作成していたという。

 2容疑者には売上金の10%が報酬として支払われ、芳賀容疑者が約264万円を、柚原容疑者も約40万円を受け取ったとみられる。2人は口座凍結に備え入金口座を複数用意するようグループに助言するなどしており、県警は「関与の度合いが高い」と判断。詐欺ほう助容疑での逮捕に踏み切った。

si運営総合本部事務局

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら