SI運営総合本部事務局さくらの詐欺情報 |

SI運営総合本部事務局のさくらが世の中の詐欺や悪質な情報、悪徳業者の事について調べてみました!

フレンズプロビデントは詐欺?

2012.02.21 Tue

19:29:10

◎詐欺ではない

投資において自己責任というのは当たり前ですが、詐欺だけは自己責任という言葉だけでは終わりません。騙されないためには、疑ってかかり徹底的に調査するということです。

フレンズプロビデントは詐欺会社なのか? 結論から言うと当然、詐欺会社ではありません!

詐欺でない最大の理由は『金融機関』だからです。

皆さんが聞く詐欺の話は全て金融機関では無い会社や個人がお金を集めてドロンした事件ばかりです。
最近では「セカンドライフの仮想空間における不動産売買」というよく分からない仮想空間の仮想の不動産話なのに何億ものお金を騙し取った事件がありました。
バックはソニーが付いていたらしいですが、結局ドロンです。
金融機関でない投資話には絶対乗らないというのが大事ですね。

その他にフレンズプロビデントが詐欺会社ではない理由をあげるとしたら

・ロンドン市場に上場している
・1832年創業の歴史ある会社
・世界ではメジャー企業
・審査基準が厳しいマン島に会社を置いている

100%詐欺ではないと言い切れますが、なぜかきな臭い話がネットで調べるとでてきます。どんな臭いなのか次の項で書いていきます。



◎日本国内でフレンズの評判
調査してみるとフレンズプロビデントは賛否両論です。中には絶対フレンズは詐欺だという何も根拠無く言っている人すらいます。
私は否定的な考えをもっている彼らに注目してみました。調査とは否定するところから始めるのが一番ですからね。

調査の結果、2つ大きな原因があることが分かりました。

まずは1つ目の原因が
◎リスクを話していない、商品を理解していない

フレンズプロビデントをネットワーク(ねずみ講)にして売りに売りまくっている集団がいるようです。彼らからは絶対契約してはいけません。
ウリ文句はほぼ同じです。

「利回りがめちゃくちゃ高い」
「すぐに積立停止や取り崩しができる」
「初めは頑張って大金を積み立てよう」
「1億円なんて5年で貯めれる」
など、射幸心を煽ったり、リスクを全く話さず大勢の契約を取っているそうです。そのため苦情や解約が多くあり、フレンズプロビデントがネットワーク禁止令を出しているほどです。
このため、ネットワーク手法で契約した若い方々はネットで
絶対儲かると言われたのに〜!
サポートしてくれない!
など書き込んでいるのが散見します。

私からしてみれば、短期的に絶対儲かることなんてありえないのでバカだなと思ってしまいますが、サポートは絶対に必要です。


そして2つ目の原因は
◎詐欺商品であるファンドと抱き合わせで販売

2010年にファンド会社が詐欺事件として表面化しました。
「毎月3%を確実に配当する」といった年36%の利回りを確約して、多くの日本人が契約していました。中国人が主導したらしいですが、当然詐欺です。年36%の元本保証などありえません。
しかし、多くの日本人が騙されたのは事実です。

そこで一つ問題が発生しました。騙された方の多くが、フレンズプロビデントの契約者だったことです。
フレンズプロビデントを扱っている日本の仲介業者が、フレンズの契約者に対してファンドを勧めました。
実際、フレンズプロビデントで当時利回りを出していた契約者は業者を信じてファンドに加入してしまいました。

これが、フレンズプロビデントまでも詐欺ではないか?と疑われた理由です。

ファンドのような詐欺ファンドはオフショア地域を騙って販売していることがあるそうです。なので
オフショア=詐欺=フレンズプロビデント
という図式を考えている方がもいます。そう思う気持ちも分かりますが、オフショアには非常に優れたファンドがあることは、本や雑誌でも書いてある周知の事実ですし、保険会社は日本以上にすぐれた財務体系です。

皆さんも自分ご自身で調べて見て下さい。自分で判断して契約するしないを決めましょう。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら